■プロフィール

REGO34

Author:REGO34
ヌースフィット西日本担当の平尾です。弊社製品の案内と西日本各地で仕入れた情報を美容師さんにお伝えすることで美容業界の活性化を目指します。宜しくお願いします。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ディアリーブロー導入店
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
スキルアップ
こんにちは、ヌースフィットの平尾です。


今日は豊中市のロケットさんにて

“ディアリーブローストレートのスキルアップ”

の為の勉強会をしてきました。


ロケットさんでは既にメニュー化をしていて、何人も技術をこなしてはいますが、
どのようなお客様へも対応できるように、より高い技術習得を目指して常に練習を重ねています。



今日のモデルさんは・・・・

IMG_8304.jpg

ほぼバージン毛である上、撥水、捻転という髪質です。
(写真ではわかりにくいですが。)

IMG_9270.jpg

しかもそのクセを伸ばす為に、日々アイロンを入れているそうです。
バージン毛だから、強い薬剤とアイロンがあれば綺麗に伸ばせるのでは!?と
思う方もいるかもしれませんが、極力ダメージをさせないということを前提にしないといけません。
FMCB理論を応用したディアリーブローなら、それが可能です。


ヘアケアの基本は、“まず髪を傷めないようにすること”

健康毛も例外ではありません。


薬剤と熱で髪を傷めないようにする2つのポイントは・・・・

IMG_4086.jpg

まず、髪質に合わせた薬剤塗布。ここで大切なのは、

“均一還元” と “膨潤コントロール”


この2つは、毛髪を薬剤で傷めないようにするキーワードであり、
FMCB理論の基本になることです。
FMCB理論は、マルセル5月号の特集で、詳しく説明されています。

IMG_8964.jpg

そして次に大切なのが、

アイロンを一切使わないブロー技法。


アイロンを使わず、ドライヤーとブラシだけで仕上げることによって、
熱変性を防ぎ、髪を潰さず、自然なツヤを出すことができます。
これは横浜スリーズカンパニーさんが延べ20万人を超える施術を元に作り上げた技法です。



この2つのポイントを上手く組み合わせダメージを極力軽減できるのが、
究極のブローストレート

“ディアリーブローストレート”なのです。



そして結果です。

IMG_0434.jpg


しっかりクセも伸び、自然なツヤが出ているのが分かります。
ただ今日の反省点を強いて言うなら、毛先の収まりが少し甘かったこと。
この件に関しては、どこに原因があったのか中島さんと検証をし、
次回施術時への課題になりました。
でもアイロンを使わず、ここまで出来れば十分だと思います。
モデルさんも仕上がりの柔らかさにびっくりしていました。


中島さんは今後もディアリーブロー導入店との合同勉強会や個別練習を重ね、
さらなる技術向上を目指していくそうです。
やはりこれからの技術で大切なのは、髪の毛を傷めないようにすることで、
それがそのままお客様の満足感に繋がり、
またそれが他店との差別化に繋がるのではないでしょうか?


中島さん、今日はお疲れ様でした。次回も宜しくお願いします。


ディアリーブローストレートの導入を検討されているサロン様は、
横浜スリーズカンパニーさんもしくはヌースフィットまでお問い合わせ下さい。


スポンサーサイト
未分類 | 23:58:27 | トラックバック(0) | コメント(0)
三国駅前の美容室
こんにちは。ヌースフィットの平尾です。


今日も先週に引き続き、
ディアリーブローストレート 導入店に行ってきました。


IMG_2925.jpg
大阪市淀川区の美容室yoshikawaさん。


オーナーの吉川さんはディアリーブロー継承コース(全5回)に参加して技術を磨き、
またディアリーブローの本家本元のスリーズカンパニーさんから認定をしてもらったお店です。


元々、アイロン矯正に力を入れているお店でしたが、昨年の神戸講習時の
スリーズカンパニーのトップスタイリスト北原氏のディアリーブローの技術、
質感、クオリティの高さに感銘
を受け導入を決められました。
今までの美容師人生の中で見た他社のどのストレート・矯正と比べても格段に
高い技術であると言って頂いてます。
今後はお客様に今以上喜んでもらうと同時にその名に恥じないクオリティを身に
付ける為に、より一層技術向上に力を入れていきたいということでした。


ディアリーブローストレートとは、横浜スリーズカンパニーさんの延べ20万人を
超える施術例とFMCB理論を組み合わせた完全ブローによる全く新しい縮毛矯正技術です。



今後吉川さんはディアリーブローで矯正を極めていくと同時にヌースフィットのもう一つの
代名詞FMCBを応用したパーマメニューで、他店との差別化を図っていくそうです。
当然5/14、6/18に開催のFMCB大阪講習にも参加して頂けることになっています。



皆さん、ディアリーブローストレート と FMCB 講習に
参加してみませんか?見ればそのクオリティの高さ、質感に感動されるはずです。
(FMCBの講習案内は、ヌースフィットのホームページに掲示中です。)


IMG_6149.jpg
手にはなぜか、のこぎりと電動ドリル!?(笑)


吉川さん、今日はありがとうございました。

未分類 | 23:41:56 | トラックバック(0) | コメント(0)
発売しました。
こんにちは。ヌースフィットの平尾です。


本日、ついにマルセル5月号が発売されました。
発売を楽しみにしていた方も多いのでは・・・。


マルセル表紙


特集記事のFMCB理論は、フィブリル、マトリックス、膨潤コントロール、
ブリッジの4つの要素によって、髪本来の美しさを失わずに毛髪成形をする新しい理論です。
今回のマルセルにはFMCB理論の解説を共に、リニューアルしたFMCBを使った
コアフロック鈴木氏によるストレート技法、アライフ青木氏によるパーマ技法も
同時掲載されています。


そのリニューアルしたFMCBを使った実践的な技術展示をいち早く
ご覧になりたい美容師さんは、FMCB講習にご参加下さい。
             ↓
             ↓
             ↓
FMCB東京講習(4/22、5/24)、FMCB大阪講習(5/14、6/18)だけでなく、
FMCB福岡講習(6/4)、FMCB名古屋講習(6/11)の開催も決定しました。
講習のご案内は、ヌースフィットのHPとmixi内のFMCBのコミュニティや
美容師情報交換のイベント欄にてご確認できます。



今回のFMCB理論は、“どのようにすれば髪を傷めずに毛髪成形できるか”を
前提に考えられた理想のパーマやストレートへの第一歩です。
傷んだ髪に薬剤を合わせるのではなく、まず髪を傷めないようにすることが
これからのヘアケアの基本
だと思います。読めば、きっとその重要性が分かるはずです。


まだご注文されていない方は、お取り扱いの代理店様までお問い合わせ下さい。
きっとパーマやストレートに対する考え方が変わりますよ。






未分類 | 19:00:33 | トラックバック(0) | コメント(0)

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。