■プロフィール

REGO34

Author:REGO34
ヌースフィット西日本担当の平尾です。弊社製品の案内と西日本各地で仕入れた情報を美容師さんにお伝えすることで美容業界の活性化を目指します。宜しくお願いします。

■最新記事
■最新コメント
■最新トラックバック

■月別アーカイブ
■カテゴリ
■ディアリーブロー導入店
■検索フォーム

■RSSリンクの表示
■ブロとも申請フォーム
■QRコード

QR

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
毛髪科学は必要!?
こんにちは。ヌースフィットの平尾です。


今日は毛髪科学について、少し話をしたいと思います。

美容師の皆さんにとって、毛髪科学はどんなイメージでしょう!?
本音を言えば、難しい、面倒くさい、技術にあまり関係ないなどと
思っている方もいるかもしれません。


しかし毛髪科学と技術は密接な関係にあり、すごく身近なものです。
普段サロンであまり気にしたことはないと思いますが、パーマやカラー時の
お客様のダメージ診断や薬剤選定などにも毛髪科学の知識は使われています。
突き詰めれば奥の深いものですが、サロンで薬剤を扱うのに知っておかなければ
ならない最低限のことは覚えていきましょう。


では毛髪科学を勉強するとサロンでどのようなメリットがあるかご説明します。
下記の図1は技術の安全性と技術者の感情を表したものです。


図1


まずAの部分は毛髪科学を知っていれば、技術に対しての不安もなく安全な施術が
できる理想の部分というのが分かります。
ただBの部分はどうでしょう?薬剤などは安全なものを使っているはずなのですが、
もしかしたらという不安で施術が終わるまで技術に自信が持てないはずです。
Dの部分は、技術でも危険と分かっていて尚且つ不安もあるので、ここは知らずと
避けているはずです。
一番怖いのはCの部分です。安心と思っていたものが実は危険だったということが
施術してからでないと分からないということです。
何かのトラブルを引き起こしてしまってからでは遅いですよね。


図2



毛髪科学を勉強して最低限の知識があれば、図2のAのように安心・安全の部分が
増えることになり、Bの不安を解消したり、Cのような場合の危険察知を早めにする
ことができます。
また今後どのようなお客様が来店されても落ち着いて対応でき、技術への自信
にも繋がるはずです。



今後サロンで安心して仕事をする為にも、私達と一緒に毛髪科学を勉強しませんか?
ヌースフィットは研究に基づいた商品開発と毛髪科学に力を入れているメーカーです。
現場ですぐに役立てる知識から最新の理論まで実験をしながら分かりやすく説明します。



今年も全国各地域で毛髪科学講習を開催しますので、ご参加の方宜しくお願いします。
詳細が決まればまたご案内します。
スポンサーサイト


未分類 | 20:43:20 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。